マルチバウンンデッジ法 方法 バルクアップ

マルチバウンデッジ法とは?

マルチバウンデッジ法とは、初動負荷理論の提唱者でもある、ワールドウイングというジムの小山裕史さんの提唱するウエイトトレーニングの方法です。
マルチバウンデッジ法は、かなり強度の高いトレーニング方法で、バルクアップにも効果的ですが、それだけにオーバートレーニングになりやすく、注意が必要です。

マルチバウンデッジ法の方法

1.通常のセットを行います。
2.自力で挙上できなくなった時点で、バーベルを元に戻さず、補助者に2.5kg〜5kg程度のプレートを外してもらいます。

3.プレートを外してもらい、若干軽くなった状態でさらに限界まで反復します。
4.さらに限界に達したらもう一度重量を軽くしますが、軽くするのは2回程度までにします。

参考情報

よく似た方法に「ドロップセット法」がありますが、こちらは重量を10%〜30%程度と、比較的大きく落とします。