加圧トレーニング 方法 バルクアップ

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは、ボディビルダーでもある佐藤義昭氏、石井直方東京大学教授の共同研究による、バルクアップに主眼を置いたウエイトトレーニングの方法です。
バンドを用いて、トレーニングを行う筋肉の血流を止め、トレーニング終了後に血液を急激に筋肉に流すことで、成長モルモンが通常の数100倍分泌させることができるという方法です。

また、加圧トレーニングではごく軽い負荷でも非常に強い負荷が筋肉にかかるため、無理なトレーニングによる故障の危険性が少なく、安全性が高いことも特徴です。

加圧トレーニングの方法

加圧トレーニングで筋肉を加圧する方法は、基本的に指導者の指導の下に行わなければならず、だれでも気軽にできるトレーニングではありません。
一度指導を受ければ自分で行えるように開発された一般向けの加圧トレーニンググッズも市販されていますが、価格は高価です。

 

ただ、スポーツ選手や芸能界などでも加圧トレーニングを熱心に行っている方は多く、バルクアップにも多大な効果があるようです。