バルクアップ ジャーマンボリュームトレーニング法 GVT法

ジャーマンボリュームトレーニング法とは?

ジャーマンボリュームトレーニング法、略してGVT法は、1種目を10セット行うという、高セットトレーニング法です。
主にトレーニングがマンネリになり、プラトーを脱却する方法として用いられます。

GVT法は非常にハードなトレーニング方法で、精神的にも肉体的にもストレスの高い方法ですので、各部位につき最大でも1種目までにしましょう。

GVT法の方法

1.使用重量は1RM(max重量)の50%から60%です(ギリギリ20レップできる程度)。
2.その重量で10レップ反復します。

3.反復のテンポはゆっくり行います。ウエイトを降ろすのに4秒、挙げるのに2秒かけて行います。
4.セット間のインターバルは60秒から90秒で、10セット行います。

GVT法の効果

GVT法は通常、高強度低回数のトレーニングを行っている人がマンネリ打破のために行うと良いでしょう。
ボリュームの非常に多いトレーニングですが、特に大腿部などの筋量が多い部位で、バルクアップに効果的とされています。