フォーストレップ法 方法 バルクアップ

フォーストレップ法とは?

フォーストレップ法とは、通常のセットに補助が入ることによって、さらに限界まで追い込んで筋肉により強い刺激を与え、バルクアップを促すウエイトトレーニングの方法です。
フォーストレップ法は、ウエイトトレーニングの際によく用いられるテクニックの一つですが、あまり多用するとオーバートレーニングになり、バルクアップには逆効果ですので気をつけてください。

フォーストレップ法の方法

1.通常のセットを行います。
2.「もうこれ以上挙がらない」という限界に達したら、補助者がギリギリ持ち上がる最低限度の力で補助し、さらに反復します。

3.補助をつけて反復する回数は2,3回までです。
4.筋肉に大きな刺激を与えますので、通常、その種目の最後のセットで行います。

フォーストレップ法 補足

限界に近くなるとスティッキング・ポイントで止まってしまいます。
そのため、補助者はスティッキング・ポイントをギリギリ通過させる程度の補助が理想でしょう。